世界のプログラマティックディスプレイ市場規模、シェア、競争環境、動向分析レポート:タイプ別(オンラインディスプレイ、オンラインビデオ、モバイルビデオ、モバイルディスプレイ)、チャネル別(プライベートマーケットプレイス(PMP)、自動保証(AG)、リアルタイム入札(RTB)): 2024-2032年における世界のビジネスチャンス分析と産業予測

レポートID : ROJP0424026  |  発行日 : 2024年06月  |  フォーマット :  :   : 

世界のプログラマティックディスプレイ市場は、2023年から2032年までに623億米ドルから8,460億2,000万米ドルまでの収益増加が見込まれ、2024年から2032年の予測期間にかけて年平均成長率(CAGR)が 33.6%で成長すると予測されています。

プログラマティック広告は、広告主が高度なアルゴリズムを用いて広告の購入や掲載を行うことで、従来の手作業によるトラッキングや広告枠の調達を不要にし、インターネットマーケティングに革命をもたらします。広告主はプログラマティック広告購入ソフトウェアを利用して広告枠を確保し、理想的な広告の配置を特定し、ターゲットを絞り込みます。この革新的なアプローチは、人間の担当者との交渉や広告配置の指定という従来の方法に取って代わり、より効率的でターゲットに特化した広告ソリューションを提供します。

市場を牽引する要因

リモートワーク文化の台頭:

リモートワーク文化の台頭が新型コロナウイルス(COVID-19)流行中にプログラマティックディスプレイ市場に大きな影響を与えています。自宅で過ごす時間の増加に伴い、スクリーンタイムが顕著に増え、インターネット広告やプログラマティックディスプレイ広告の需要が急増しています。例えば、NCBIのデータによると、新型コロナウイルス(COVID-19)流行中の平均総スクリーンタイムは1週間あたり23.26時間、エンターテイメント用のスクリーンタイムは1週間あたり7.98時間、ソーシャルメディアのスクリーンタイムは1週間あたり6.79時間、教育や職業目的のスクリーンタイムは1週間あたり8.49時間と報告されています。すべてのカテゴリーで、パンデミック中の平均スクリーンタイムはパンデミック前よりも増加していました。

リモートワークへのシフトは、広告主にとってこの拡大したオンライン視聴者にリーチし、エンゲージメントを高める新たな機会をもたらしました。世界経済フォーラムのデータによると、2030年までにリモートで実行可能なデジタル関連の職種は約25%増加し、9,000万人以上に達すると推定されています。リモートジョブの増加は、企業がオンラインプラットフォームを通じて消費者と交流する機会を増やし、市場成長の推進力となっています。

市場の制約:

厳しい政府規制と法律:

世界中のプログラマティックディスプレイ市場は、データプライバシーの管理および広告慣行に関する法的基準の遵守を保証するために設計された、いくつかの厳格な政府規制や法律の対象となっています。特に欧州連合(EU)では、一般データ保護規則(GDPR)がプログラマティック広告におけるデータプライバシーを厳しく管理する法律として位置づけられています。この規則は、プログラマティック広告を含むすべての業界で、企業がデータを扱う方法を根本から見直すものであり、国際的なベストプラクティスに新たな基準を設定し、個人データの収集、保存、利用が特定の原則に従うことを要求しています。

米国では、カリフォルニア州がカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)およびそのCPRA改正案を通じてデータプライバシー規制の先頭に立っています。コロラド州、バージニア州、ユタ州など他の州も独自の規制を導入しています。これらの法律は、特にデータプライバシーと広告実践の面で、プログラマティックディスプレイ業界に大きな影響を及ぼしています。EUのGDPRや米国の様々な州レベルでの規制は、業界運営における重要な規制の一例と言えます。

市場機会:

先進ツールの統合:

プログラマティックディスプレイ広告ソリューションに機械学習やデータ分析などの高度なツールを統合することは、予測期間中にプログラマティックディスプレイ広告市場の成長に対して有利な機会を提供する可能性があります。機械学習とデータ分析は、広告主に対して広告のターゲット設定、入札戦略、キャンペーンの全体的なパフォーマンスを最適化する能力を提供し、プログラマティックディスプレイ広告において非常に重要な役割を果たしています。

プログラマティック広告では、機械学習を利用して広範囲なデータセットを分析し、ユーザー行動を予測することで、正確なターゲティングとリアルタイムでの最適化を実現します。このアプローチは、より高いエンゲージメント、コンバージョン率、パーソナライズされた広告体験をもたらします。さらに、AIと機械学習は新しいデータセットから継続的に学習し、分析能力を向上させ、新しい顧客セグメントを創出したり、既存のセグメントを微調整したりすることに適応します。この継続的な学習プロセスは、広告のターゲティングとセグメンテーションの精度と効果性を高めます。

市場セグメントの洞察:

タイプ別:

2023年、オンライン動画セグメントが市場をリードしました。この傾向は、高速ネットワーク接続と5G技術の普及、新型コロナウイルス流行によるスクリーンタイムの増加、そして短い注意スパンに対応した簡潔なコンテンツへの需要の高まりによって特に促進されました。一般に数分間の長さで提供される動画広告は、魅力的な視覚と聴覚の効果を特徴とし、従来のテキストや画像ベースの広告よりも強い影響を与えます。

ソーシャルネットワーキングの拡大により、特に縦型動画コンテンツの普及が動画広告に新たな方向性をもたらしました。フォレスターリサーチによると、1分間の動画は約180万語のテキストと同等の価値があるとされています。強力な記憶喚起力と音声と視覚の魅力的な組み合わせにより、動画マーケティングを通じて提供されるコンテンツの記憶に留めやすくなります。

チャネル別:

リアルタイム入札(RTB)セグメントは、プログラマティックディスプレイ市場での地位を強化しています。この方式では、広告枠がオンライン上のリアルタイムオークションを通じて取引され、プロセスはミリ秒単位で行われます。プログラマティック広告スペースを持つウェブページがロードされると、広告取引所またはSSP(Supply-Side Platform)は、そのウェブページと訪問者に関する詳細情報を受け取ります。

その後、最も高い入札をした広告主が広告枠を確保します。この一連のプロセスは完全に自動化されており、ミリ秒単位で進行します。潜在的な広告主は、広告枠に入札するためにDSP(Demand-Side Platform)を使用します。DSPの主な機能は、アドエクスチェンジとデータを交換し、広告主が設定した基準に基づいて自動的に最適な広告枠に入札することです。このようなメカニズムが、プログラマティックディスプレイ市場の成長をさらに促進すると見込まれます。

地域別インサイト:

北米は2023年に世界のプログラマティックディスプレイ市場をリードしましたが、その主な理由は、様々な業界で最新のテクノロジーとデジタルプラットフォームを活用して事業を運営する企業の傾向が強まっているためです。5G、機械学習(ML)、人工知能(AI)などの先端技術の採用は、北米市場をさらに推進する可能性が高いです。特に注目すべきは、北米が5G導入の主要地域であり続けていることで、2023年第3四半期時点で1億7,600万件の接続があり、前四半期に比べて2,200万件の新規接続があり、つまり前四半期比14%の大幅な増加を示しています。

米国では、ソーシャルネットワーキングプラットフォームの利用拡大が、プログラマティックディスプレイ広告の魅力を向上させています。YouTubeやFacebookなどのプラットフォームは広く利用されており、米国の成人の約半数がInstagramを利用していると回答しています。また、TikTok、LinkedIn、Twitter、BeRealなどのプラットフォームと関わっている人の割合も少なくありません。さらに、米国連邦政府は、米国の家庭に先進技術と高速インターネットアクセスを提供するために、1,000億米ドルを超える多額の投資を計画しており、この地域のデジタル環境をさらに促進しています。

主要企業のリスト:

  • AppNexus Inc.
  • Verizon Communications Inc.
  • DataXu Inc.
  • Google Inc.
  • Adobe Systems Incorporated
  • Adform
  • Rubicon Project Inc.
  • Rocket Fuel Inc.
  • MediaMath
  • CONNEXITY

セグメンテーション概要

世界のプログラマティックディスプレイ市場は、タイプ、チャネル、地域に焦点を当てて分類さ れます。

タイプ別

  • オンラインディスプレイ
  • オンラインビデオ
  • モバイル動画
  • モバイルディスプレイ

チャネル別

  • プライベート・マーケットプレイス(PMP)
  • 自動保証(AG)
  • リアルタイム入札(RTB)

地域別

  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • メキシコ
  • ヨーロッパ
    • 西ヨーロッパ
      • イギリス
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の西ヨーロッパ
    • 東ヨーロッパ
      • ポーランド
      • ロシア
      • その他の東ヨーロッパ
  • アジア太平洋
    • 中国
    • インド
    • 日本
    • オーストラリア・ニュージーランド
    • 韓国
    • ASEAN
    • その他のアジア太平洋地域
  • 中東・アフリカ(MEA)
    • サウジアラビア
    • 南アフリカ
    • アラブ首長国連邦
    • その他のMEA
  • 南米
    • アルゼンチン
    • ブラジル
    • その他の南米諸国
お好きな市場調査レポートを10%割引でご購入いただけます。
Booklet
  • 発行日 :
    Jun-2024
  • 予想年 :
    2024年~2032年
  • 納期 :
    即日から翌営業日

ご要望に応じて日本語のレポートもご用意いたします。

ライセンスタイプの選択

699,165 円

854,535 円

1,009,905 円

お問い合わせ