世界の指紋バイオメトリクス市場規模、シェア、競争環境、動向分析レポート:製品別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、タイプ別(AFIS技術、非AFIS技術)、エンドユーザー別(情報通信技術、政府及び防衛、自動車、銀行、金融サービス、保険、健康管理、旅行及び観光、その他): 2024年から2032年までの機会分析及び産業予測

レポートID : ROJP0424022  |  発行日 : 2024年06月  |  フォーマット :  :   : 

世界の指紋バイオメトリクス市場は、2023年から2032年までに244億米ドルから759億米ドルまでの収益増加が見込まれ、2024年から2032年の予測期間にかけて年平均成長率(CAGR)が 13.4%で成長すると予測されています。

指紋バイオメトリクスは、個人の指先に見られる固有のパターンを利用して、その人 の身元を認証し識別します。稜線と谷として知られるこれらのパターンは、各人によって異なり、生涯を通じて変わりません。この方法は、スマートフォンのロック解除、安全な場所へのアクセス、金融取引の実行など、様々な領域でセキュリティ強化と信頼確立に重要な役割を果たしています。指紋バイオメトリクスは、広く普及しており、費用対効果が高く、使いやすさ、効果の高さ、偽造が難しさ、便利さから、認証や身元確認のための安全で有効ななツールとして認識されています。

市場をけん引する要因

ユーザー識別デバイスの普及率上昇

指紋バイオメトリクスのユーザー識別デバイスの採用は、現代社会のニーズの変化に対応する様々な要因によって増加しています。重要な側面の 一つは、データセキュリティの重視の高まりです。

指紋バイオメトリクスは、名人の指紋が一意であるため、ユーザー識別の非常に安全な手段を提供し、不正アクセスを著しく困難にします。利便性という要素も、この急増において極めて重要な役割を果たしています。指紋センサーがスマートフォンやその他の個人用デバイスの標準機能になりつつあるため、ユーザーはデバイスのロック解除、トランザクションの承認、機密情報へのアクセスを迅速かつシームレスに行うことができます。

このシームレスな統合は、複雑なパスワードや暗証番号の必要性を排除し、ユーザーフレンドリーな体験を求める需要に沿うものです。金融や健康管理などの機密情報を扱う業界では、セキュリティプロトコルを強化するために指紋バイオメトリクスを取り入れています。金融取引、口座へのアクセス、医療記録は、バイオメトリックデータの使用により保護され、個人情報の盗難や不正アクセスからの保護が強化されます。

市場の抑制

バイオメトリックデータベースに関するセキュリティ脅威

バイオメトリック技術の普及が進み、個人の識別や認証に応用されるようになったことで、市場に大きな影響を与えようとしています。バイオメトリックデータはデータベースを通じて保存され、アクセスされるため、このデータのセキュリティと保護が最も重要になります。ランタイム暗号化とローカルデータ認証を利用することで、バイオメトリックデータベースに対する脅威のリスクは軽減されます。しかし、サイバー攻撃によってストレージデータベースが侵害され、個人の個人情報が漏洩する可能性は依然として残っています。これは、早急な注意と解決が必要な深刻な問題です。

市場機会

技術の進歩

バイオメトリクスのコモディティ化につながる主要な技術の進歩は、予測期間において市場成長の有利な機会を生み出すと思われます。近年、量子コンピューティング、IoT、5G技術、人工知能などの分野で著しい進歩が見られ、それぞれが変革的な能力を提供しています。

バイオメトリクスの領域では、IoT(モノのインターネット)がバイオメトリックデータの保存と暗号化を強化する上で極めて重要な役割を果たしており、これにより安全性が確保され、迅速なデータ分析が促進されています。さらに、ラズベリーパイとクラウド技術の導入は、コストを削減するだけでなく、バイオメトリクスの安全性を強化し、全世界で認証目的の指紋センサーの普及に貢献しています。

セグメンテーションの洞察

オファリング別

世界の指紋バイオメトリクス市場の収益面では、ハードウェア分野がかなりのシェアを確保しました。この成長は、スマートフォン、ラップトップ、入退室管理システムなどの多様な機器に指紋認識技術が広く統合されたことによるものです。メーカーは、より信頼性が高く安全な認証を確保するため、指紋センサーの解像度と感度の向上に注力しました。

また、サービスセグメントは予測期間において最も速い年平均成長率(CAGR)を示すと思われます。この成長は、ヘルスケアサービスにおける指紋バイオメトリクスの利用、患者記録への安全なアクセスの促進、医療情報の正確性の確保に起因しています。

さらに、建物や安全な施設の入退室管理システムにおける指紋技術の採用は、物理的なセキュリティ対策を強化し、支持を集めています。技術の進歩に伴い、指紋バイオメトリクスを人工知能や機械学習と統合することで、精度、スピード、全体的な信頼性が強化され、法執行から電子商取引に至るまで、様々なサービスでの応用が広がっています。

タイプ別

非AFIS技術セグメントは、2023年に世界の指紋バイオメトリクス市場の大半のシェアを占めました。このセグメントは、指紋照合アルゴリズムの精度と速度の継続的な改善により、2032年まで優位性を維持すると予想されます。

また、非AFIS技術セグメントは予測期間において最も高い複合年間成長率(CAGR)を記録しています。この成長は、商業ビル、医療施設、金融機関など様々な分野の入退室管理システムにおける非AFIS指紋技術の展開によるものです。これらのシステムは、許可された個人がシームレスでタッチレスな入場を可能にすることでセキュリティ強化に貢献し、ポストパンデミック時代における非接触技術への広範なシフトに合致しています。

エンドユーザー別

2023年に指紋バイオメトリクスの世界市場シェアで最も高い収益シェアを占めたのは政府及び防衛セグメントであり、これは指紋技術を国家身分証明システムや電子パスポートに統合することで、政府が国境管理を強化し、身元確認プロセスを合理化できるようにしたことに起因しています。さらに、多くの防衛及び法執行機関が犯罪捜査や情報収集に指紋バイオメトリクスを利用するようになってきています。

逆に、旅行及び観光セグメントは、空港や国境管理チェックポイントでの指紋認証技術の採用拡大により、予測期間を通じて最も速い年平均成長率(CAGR)示すと予測されています。この進歩は、パスポートや搭乗券といった従来の方法と比べ、より信頼性が高く効率的な旅行者の身元確認手段を提供することで、セキュリティ対策を強化します。

地域別

2023年には、主に物理的環境とデジタル環境の両方のアクセス制御システムに指紋認識技術が広く統合されたため、北米が引き続き収益面で世界の指紋バイオメトリクス市場をリードしました。この統合は、職場、政府施設、金融機関など様々な環境にまで及んでいます。セキュリティー及び本人確認への重点の高まりは、スマートフォンやノートパソコンなどの個人用機器への指紋生体認証の展開を推進しました。

アジア太平洋は、予測期間において最も速い複合年間成長率(CAGR)を示すと予想されています。この成長は、金融取引、入退室管理、労働力管理などの多様なアプリケーションで指紋バイオメトリクスの導入が増加しているためです。この地域ではセキュリティと効率性が重視されているため、指紋センサを搭載したモバイル機器が一般的になり、指紋バイオメトリクスの採用が急増しています。

主要企業のリスト:

  • Thales
  • Bio-Key International
  • HID Global Corporation
  • M2SYS Technology
  • NEC Corporation
  • IDEMIA
  • Anviz Global Inc.
  • DERMALOG Identification Systems GmbH
  • Fingerprint Cards AB
  • FingerCheck

セグメンテーションの概要

世界の指紋バイオメトリクス市場は、タイプ、オファリング、エンドユーザー、及び地域に焦点を当てて分類されています。

タイプ別

  • AFIS技術
  • 非AFIS技術

提供製品別

  • ハードウェア
  • ソフトウェア
  • サービス

エンドユーザー別

  • 情報通信技術
  • 政府及び防衛
  • 自動車
  • 銀行、金融サービス、保険
  • 健康管理
  • 旅行及び観光
  • その他

地域別

  • 北アメリカ
    • アメリカ
    • カナダ
    • メキシコ
  • ヨーロッパ
    • 西ヨーロッパ
      • イギリス
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その地の西ヨーロッパ
    • 東ヨーロッパ
      • ポーランド
      • ロシア
      • その地の東ヨーロッパ
  • アジア太平洋
    • 中国
    • インド
    • 日本
    • オーストラリアおよびニュージーランド
    • 韓国
    • ASEAN
    • その他のアジア太平洋
  • 中東・アフリカ(MEA)
    • サウジアラビア
    • 南アフリカ
    • UAE
    • その他のMEA
  • 南アメリカ
    • アルゼンチン
    • ブラジル
    • その他の南アメリカ
お好きな市場調査レポートを10%割引でご購入いただけます。
Booklet
  • 発行日 :
    Jun-2024
  • 予想年 :
    2024年~2032年
  • 納期 :
    即日から翌営業日

ご要望に応じて日本語のレポートもご用意いたします。

ライセンスタイプの選択

699,165 円

854,535 円

1,009,905 円

お問い合わせ